未来のプロ野球(ソフトボール)選手に向けて!!!三宅町のふるさと納税記念品の紹介です。

投稿日: カテゴリー: ブログ
皆様、『ふるさと納税』はご存知でしょうか?全国各地に自治体に納税することによって、その土地の特産品や名産品が、記念品としてもらえる制度です。

 ここでご紹介したいのは、奈良県の三宅町の記念品です。三宅町は何で有名かご存知ありませんか?そう、野球グローブの町なのです。その野球グローブが納税の記念品としてもらえるのが三宅町のすごさです。全国どこを探してもグローブが産地というところはなく、野球用品の商社(よく皆様がメーカーと勘違いされているブランド)が大阪や東京に数社ありますが、実際作っている本当のメーカー(グローブ工場)は三宅町にあったりするのです。
 ジュンケイーグラブがこのふるさと納税の記念品を担当できたのは、三宅町で活躍し、三宅町を本拠地として活動している企業だからできた奇跡的な条件が重なったからです。JUNKEI-GLOVEというブランドは誕生して約10年ですが、実は今年で創業70年という歴史のある会社なのです。地元、三宅町に深く根付いたグローブ工場なのです。
 三宅町に納税すれば、5万円クラスのグローブが大変お得に手に入れることが出来ます。
※税金のことについては三宅町にお問い合わせ下さい。
 少年硬式(ソフトボール)をされる、もしくは始めようと思っているお子様をお持ちのご両親に必見!!!
野球を始めるとなると道具代が高くつきます。特にグローブは高価なものです。
また、少年、ユースサイズは成長期のお子さんはすぐにサイズアウトしてしまう可能性があります。
短い期間しか使えないグローブになかなか50,000円も出して買うことは出来ないと思います。
そこで、ふるさと納税という制度を使い、上手にグローブを手に入れてみてはいかがでしょうか?
 今年は1型1色でしたが、2016年度(H28.4月からH29.3月分)は、少年用、ユース用を中心にラインナップされておりますので、少年、ユース向けのラインナップで5型2色展開になります。
カラーはブラックキャロットオレンジです。
JUNKEI-GLOVEのグローブはボーイズリーグの指定商品です。
商品についてのお問い合わせはJUNKEI-GLOVE
納税についてのお問い合わせは三宅町役場へお願いします。
2015年度(H27.4月からH28.3月の三宅町のふるさと納税記念品※受付終了)
以下は、2016年度4月以降の商品となります。
写真はキャロットオレンジですが、ブラックもご用意しております。
本体縫い糸は、どちらもホワイト糸になります。
JG-M575H 背面 (少年用オールラウンド)

 

JG-M575H 捕球面 (少年用オールラウンド)

 

JG-MY411H 背面 (ユース内野手用)

 

JG-MY411H 捕球面 (ユース内野手用)

 

JG-M593H 背面 (内野手)

 

JG-M593H 捕球面 (内野手用)

 

JG-M703H 背面 (外野手用)

 

JG-M703H 捕球面 (外野手用)

 

JG-M121H 背面 (投手用)

 

JG-M121H 捕球面 (投手用)

 

株式会社JUNKEI-GLOVE

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です