グラブ紹介

ホーム > グラブ紹介

pitcher投手

  • JG-10130.3cm

    グラブの形状を横型(ひねり型)に設計する事で、投球時の引き手に力が伝わりやすく、投球フォームのバランスが取りやすいグラブです。
  • JG-10330.6cm

    縦型の投手用グラブ。やや大きめ設計で、ボックス型に仕上げたい選手におすすめです。


  • JG-10829.5cm

    基本形は縦型の小振りタイプの投手用グラブですが、ひねり型にも使いやすいタイプのグラブです。

  • JG-11129.9cm

    JG-101をひと回り小さくしたグラブです。少しコンパクトに仕上げた事で、より操作性が高まりました。

  • JG-12129.7cm

    JG-111をひと回り小さくしたグラブです。ポケットの幅を確保するために、人差し指と中指の間に折り返しをつけています。

  • JG-14131.1cm

    JG-101をひと回り大きくしたグラブです。ボールを握る手の動きをしっかり隠す事の出来る大きさです。身長180cm以上の大型選手におすすめのサイズです。
  • JG-16829.2cm

    JG-178をひと回り小さくしたファーストバックスタイルのグラブです。約29cmにサイズ調整した事で、内野手用としても使用できるようになりました。
  • JG-17829.8cm

    ファーストバックスタイルの投手用グラブ。深いポケットでボールを持つ手をすっぽり包むタイプです。投手用としては中間サイズの大きさです。
  • JG-18830.3cm

    JG-178をひと回り大きくしたファーストバックスタイルのグラブです。やや大きめの投手用を使用するプレイヤーにおすすめです。

all-roundオールラウンド

  • JG-10229.7cm

    オールラウンド用としてはやや小さめに設計され、中央に深いポケットがあり、型付けは自在に付けやすいグラブです。


  • JG-11330.0cm

    深いポケットがあり、土手部もワイドに設計したグラブです。内野~外野まで幅広く対応できるグラブです。


  • JG-11830.0cm

    外野手用としてはやや小ぶりなサイズですが、間口はしっかり開いて深いポケットでしっかりキャッチ出来る設計です。ポケットは中心に設計されている為、操作しやすいグラブです。

infield内野

  • JG-Y40127.7cm

    JG-401をユース仕様に変形したタイプです。小さめの手でも力の入りやすい設計です。


  • JG-Y41127.3cm

    JG-Y401をひと回り小さくしたタイプのグラブです。小学生~大人まで幅広く対応したグラブです。


  • JG-40128.0cm

    深めのポケットを中心に持ち、自在性のあるグラブです。セカンド用としてロングセラー商品です。


  • JG-40328.5cm

    ウェブ下のポケットで挟むように捕球できる設計で作ったグラブです。薬指あたりで当て捕りする事もでき、送球まで素早く動けるようなタイプのグラブです。
  • JG-40428.4cm

    やや深めのポケットを持つ内野手用グラブ。確実にキャッチしやすい設計です。


  • JG-50129.2cm

    ポケットを中央に設計したグラブです。いろんな形状に型付けしやすいグラブです。

  • JG-50229.6cm

    しっかりとキャッチしやすいボックス型の内野手用グラブです。やや大きめですが、力の伝わりやすい設計です。
  • JG-50829.0cm

    人差指~ウェブの付け根あたりがポケットで、軟式ボールでも硬式ボールでも掴みやすい設計です。
  • JG-50929.1cm

    広く深く設計されたポケットで、がっちりキャッチしやすいグラブです。硬式野球~ソフトボールまで幅広く対応したグラブです。
  • JG-51927.9cm

    JG-593を1周り小さくしたグラブです。小振りながらも、しっかりと深いポケットをもつ設計です。

  • JG-52829.5cm

    差指~ウェブ下あたりのポケットでガッチリ掴む設計です。内野全般~投手まで使用可能なグラブです。

  • JG-53929.5cm

    JG-509を一回り大きくしたグラブです。大きめのサード用を使用する選手に適しています。


  • JG-59328.7cm

    JG-509を一回り小さくしたグラブです。深いポケットでしっかりと打球をキャッチしやすい設計です。


  • JG-60128.7cm

    中指から薬指付け根辺りに広く浅いポケットを設計したグラブです。ウエブ下にも深くキャッチできるポケットもあり、色んな場面に適応しやすいグラブです。
  • JG-60228.5cm

    JG-401を一回り大きくしたタイプです。中央にポケットを持つ設計で、自在に型付けが出来るグラブです。

  • JG-60528.0cm

    究極のアテ捕り用グラブです。掴む事は考えない、一瞬でさばくという選手におすすめのグラブです。
  • JG-60928.0cm

    ウェブ下~中指あたりに浅く狭いポケットを持つ設計です。


  • JG-61127.7cm

    JG-601のポケットはそのままに、指だけを短くした小さめサイズの内野用設計です。

  • JG-61429.0cm

    浅めで大きめの内野用グラブ。ウェブ下で掴む、正面でアテ捕りできる扱いやすいグラブです。

  • JG-61527.5cm

    JG-605を一回り小さくした究極アテ捕り用グラブです。


  • JG-61928.2cm

    JG-609の人差指と中指の間に折り返しを入れる事で、ポケットの広さと深さを追加した設計です。
  • JG-62428.5cm

    浅く広めのポケットを持つ内野手用グラブ。素早く握り替えのしやすいタイプです。
  • JG-628 28.5cm

    PRO-8を一般用にしたタイプ。PRO-8を自分用にアレンジしたい選手用グラブです。
  • JG-69528.5cm

    JG-609を一回り大きくしたタイプです。ショート~サード向け設計です。

outfield外野

  • JG-70132.0cm

    間口が広く、キャッチしたボールはしっかりつかむ深いポケットをもつグラブです。指先まで力が伝わりやすく、開閉がスムーズにできる設計です。

  • JG-70331.3cm

    外野手用としてはやや小ぶりなサイズですが、間口はしっかり開いて深いポケットでしっかりキャッチ出来る設計です。ポケットは中心に設計されている為、使いやすいグラブです。
  • JG-70433.0cm

    外野用としては最大のサイズです。安定した親小芯設計で、しっかりと開く事が出来ます。



  • JG-70531.8cm

    正面ポケットの外野手用です。内野から外野に転身した時におすすめのグラブです。



  • JG-70632.3cm

    ウェブ下背面側クロッチなしタイプの外野用です。JG-901を一回り小さくして使いやすくしたタイプです。


  • JG-70732.1cm

    JG-701型の人中指間の折り返しを無くしたタイプです。JG-701のポケットが広く感じる選手におすすめのグラブです。
  • JG-70930.5cm

    JG-118を一回り大きくし、外野用として使いやすくしたグラブです。


  • JG-71232.2cm

    JG-701をよりワイドに大きく開くように設計したグラブです。


  • JG-90132.8cm

    PRO-9を一般用にしたタイプ。PRO-9を自分用にアレンジしたい選手用グラブです。

boy少年用

  • JG-57527.0cm

    小学中学年~高学年の本格的にプレーしている選手に向けて開発されたグラブです。小さな手でも力が伝わりやすい設計です。
  • JG-73829.8cm

    少年からユース向けに開発された、本格的な外野用グラブです。JG-701と同じイメージで使うことが出来ます。

catcherキャッチャーミット

  • JG-201---

    ミットを構えた時に正面を向きやすい設計です。サイズは中間で、安定感のあるファーストバックタイプです。
  • JG-203---

    JG-201と同型で、背面をベルトタイプにしたモデルです。


firstファーストミット

  • JG-301---

    やや深めのポケットで、ウェブ下でしっかりキャッチしやすい設計です。