グラブの型、ポケットについて

投稿日: カテゴリー: ブログ

インターネット上で、よく質問されているグラブの型とポケットについての話です。

ネット上では、1個~数個使った選手の意見などがよく出ていますが、ここでは、60年以上、型を研究し、作り続けている職人の考えを書いてみます。

まず、大半のグラブには、『』があります。
この『』というものを把握し、そこに作られたポケットでボールを掴むプレーが出来れば、違和感のないグラブであると思います。

この『』というものが、理解されていないのが現状です
一つしか無い『型』を何年も使い続けるには、グラブのカラー、ウエブを変えて【NEWモデル】とし、仕上げを少し変えて別物に見せる、というメーカーが数社あります。

しかし、何十年も『型作り』をしていると、どんなに色やサイズ、ウエブを変えようとも、『同じ型』というのはすぐに解ります。

グラブの『』というのは、ボールを掴む「ポケット」があり、そこに「深さ」と「大きさ」が加わったものです。
これは、完成後の仕上げで作ることは出来ない根本的な設計なのです。

この『』に関しては、有名メーカー、無名メーカー関係なく、きっちり作っているメーカーと、そうでないメーカーがあります。

グラブを選ぶ時は、手にはめて、掴むイメージを浮かべて、マッチしたものを選ぶのがお勧めです。

先日、JUNKEI-GLOVE、J-G factoryともにFacebookをスタートさせました!
まだ作ったばかりなのですが、両ページ共に写真や新商品など更新していこうと思いますので
是非とも「いいね!」よろしくお願いします!


JUNKEI-GLOVE Facebook


J-G factory Facebook

tony

オリジナル硬式・軟式グラブ、ミット、ソフトボール用
  開発・製造・販売   株式会社JUNKEI-GLOVE 』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です