野球 グローブの手入れ

投稿日: カテゴリー: ブログ
こんばんは!
今日はグローブの手入れについて書きたいと思います
 
この先日使ったサンプルのグローブを手入れしたいと思います。
 
 

 

1ブラシや柔らかい布で土や泥を落とす 
グローブ全体の泥や汚れを出来るだけブラシや柔らかい布で落としていきます。
指先のハミダシや紐との間に泥や砂が溜まりやすいので気をつける。
 
2、レザーローションで汚れている部分の汚れを落とす
写真では見づらいですが、なるべく少量のレザーローションをタオルにつけます

一度に大量のレザーローションを出すと、グローブのシミの原因などになります。

こすりながら汚れを落とします。
レザーローションで汚れを落とすと共に、余分なオイルも落とすことができます。
 
3、固形オイルを擦れの目立つ部分を重点的に塗っていく
固形オイルは指に少量をとり、少しづつ塗っていく。
指で塗ることによりオイルを塗りすぎか、足りていないかが分かります。
人差し指の付け根周辺や、ウェブの下、ポケットを重点的に。
円を描くように塗っていく。
指先や紐にも薄く伸ばしながら塗っていく。

 

4、背面を手入れしていく

背面は汚れていなければブラシをかけるだけ。
手入れは月に1、2度の頻度で大丈夫です。
まずは同じようにレザーローションで汚れを落としてから。

 

ジェル状(半固形)のオイルを全体になるべく薄く塗っていく

 

ヘリ革は手汗が染みこみひび割れを起こしやすいので
レザーローションで汚れを落とし、オイルを塗っておくとひび割れが防げます。

 

5、柔らかい布で全体を磨いていく

強くこすらず、軽く触れる程度に磨くとツヤが出ます。

 

6、形を整え、風通しのいい日陰に置いておく

ビフォーアフターいかがでしょうか?^^
しっとり感とツヤ感わかりますかね?

 

手入れの頻度については、使用頻度によってですが、高校生だと2、3日に一回捕球面の手入れ。
月に1、2回、全体の手入れをするのが目安です。
あくまで目安なので、日々グローブを観察しながら手入れの頻度やオイルの量を変える必要があります。
手入れのしすぎはグラブが重くなってしまう原因になり、
逆に手入れをしないと紐が切れてしまったり、ポケットの破れにつながります
 
雨や水などに濡れた場合は、汚れをよく落としてから、グローブの手を入れる箇所に新聞紙などを詰めて 直射日光の当たらない風通しの良い所で陰干ししてください。
水分が完全に抜けた後は革が乾燥しているので保革油を塗ってください。
ドライヤーの温風で乾かすのは厳禁です!

 

 
けっして安くはないグローブですから、手入れをして
ベストな状態を保ち、少しでも長く使っていただきたいです。
 
JUNKEI-GLOVEグローブに使用しているJGレザーは柔軟性と軽量性を併せ持ち、
手入れをし、使用していくことでツヤのある、手に馴染んだグローブに仕上がります。
一度是非手にとってみて下さい!
HPはこちら↓↓

オリジナル硬式、軟式グラブ・ミット・ソフトボール用
開発・製造・販売 since1946 株式会社JUNKEIーGLOVE

販売店はコチラ


型付けに関しては→コチラ←

先日、JUNKEI-GLOVE、J-G factoryともにFacebookをスタートさせました!
まだ作ったばかりなのですが、両ページ共に写真や新商品など更新していこうと思いますので
是非とも「いいね!」よろしくお願いします!


JUNKEI-GLOVE Facebook


J-G factory Facebook




それでは失礼しまーす!


ささじゅん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です